お問い合わせ

世界でたったひとつの化粧品を誕生させてみませんか?

「薬事法って?」「最初にいくらかかるの?」「容器や箱はたくさん作らないといけないの?」

化粧品の製造や販売には薬事法をはじめとする様々なハードルがあり、
これらを着実に飛び越えていくためには、専門的な知識が必要となります。
弊社では、これまで積み上げてきた豊富な知識と経験を最大限に活かし、
製品化までに必要な全てのステップをサポートいたします。
また、専任の担当者がおりますので、製品化後のアフターフォローも充実、
リニューアルや新成分のご提案等、長くお付き合いしていただけるようなコミュニケーションを大切にしています。

CBSのOEMメリット

製品化までの流れ

  • STEP1 ヒアリング&プランニング

    内容成分や製品コンセプト・ご予算などお客様のご要望をお伺いいたします。
    どんな些細なことでもお尋ねください。

  • STEP2 処方開発

    処方開発者がご要望にお応えする試作品を開発いたします。
    パッケージデザインのご依頼をいただいた場合には、専任のデザイナーが
    ご希望のイメージを元に作成いたします。

  • STEP3 試作品の提示

    試作品とその全成分をお届けします。試作品をテストしていただき、
    問題点やさらなるご要望をお聞かせください。
    ご納得いただけるまで何度でも試作品をお作りいたします。

  • STEP4 内容決定

    試作品のテスティング・パッケージデザインの確認を充分に行なっていただいたうえで、
    製品仕様・販売価格を含む最終案を頂戴いたします。

  • STEP5 ブランド名、商品名を考える

    商品のイメージ作りに大きな役割を果たす、ブランド名及び商品名を
    決定していただきます。

  • STEP6 お見積もりの提示

    お客様の決定内容に基づき、ご負担いただくコストをお見積もりとして
    提示させていただきます。

  • STEP7 ご注文・申請手続き

    OEM化粧品製造におけるお取引内容を明確にし、正式に発注を頂戴します。
    薬事法上必要な都道府県への申請手続きをCBSが代行いたします。

  • STEP8 製造・納品

    お客様よりご注文を正式に頂戴いたしましたら、製造ラインが動き出します。
    お客様の手元に届くまでのスケジュールを、担当の営業スタッフがご連絡いたします。
    発注から納品までに、約1ヶ月を要します。

尚、<STEP1>から<STEP8>に至るまでの期間は、最短3ヶ月が目安となります。

ページのトップへ戻る